メディア掲載

キーマンズネット掲載のお知らせ「データ活用時代に効く「Power Automate」使い方ガイド」

2021年11月22日

uchidayoko_column
SaaSやオンプレミスのアプリケーションなど複数のシステムを使い分けながら仕事を進める現在、それらに蓄積されたデータを活用するには、システムをつなぎ、効率的にデータを収集する仕組みづくりが必要です。

ITmediaが運営する企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」での全3回連載では、「データ活用時代に効く「Power Automate」使い方ガイド」と題し、「先端ツールとレガシーシステムをどうつなぐか」という課題に対して、「Microsoft Power Automate Desktop」の登場でさらに関心を集める「Microsoft Power Automate」と「Web API」を使った対応法を考察し紹介いたします。

連載名:データ活用時代に効く「Power Automate」使い方ガイド
執筆者:内田洋行ITソリューションズ システム開発本部ATD技術推進課 大川 貴志


※記事の全文を閲覧するにはアイティメディアIDへの登録が必要です。

■第1回の記事はコチラ
なぜ「Power Automate」と「Web API」の組み合わせがシステム連携で有効なのか?
https://www.keyman.or.jp/kn/articles/2109/16/news033.html


■第2回の記事はコチラ
図解で分かる「Power Automate」でのシステム連携に必要な基礎知識
https://www.keyman.or.jp/kn/articles/2109/24/news136.html


■第3回の記事はコチラ
「Power Automate」はここを押さえて 扱いやすいデータ形式と望ましい運用体制
https://kn.itmedia.co.jp/kn/articles/2109/30/news110.html

著者プロフィール: 大川 貴志(おおかわ たかし)(株式会社内田洋行ITソリューションズ システム開発本部 ATD 技術推進課)

2011年、内田洋行ITソリューションズに入社。「Microsoft Graph」を用いた社内システムの改善や、「Microsoft Azure」のPaaSを活用した各種ソリューションの設計、構築、開発を担当する。主な役割は、新技術の検証や新規サービスの開発、Azure導入のサポートなど。「Microsoft MVP Office Development」「Microsoft Certified Azure Developer Associate」「Certified ScrumMaster」「JDLA Deep Learning for GENERAL 2019#2」「MCSA: Web Applications」「MCSD: App Builder」を受賞。

ookawa
●テレワーク・会議特集はこちら
https://office.uchida.co.jp/workstyle/telework/
●Microsoft 365 関連サービスはこちら
https://www.uchida.co.jp/it/products/office365/
●内田洋行ITソリューションズ
https://www.uchida-it.co.jp/

おススメの記事

一覧へ

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時

TOP