アクティブコミュニケ―ションファニチュア

オフィスをもっと、社員の能力を引き出せる場へ。
私たち内田洋行が実現したいのは、ワーカーが仕事内容に応じて最適な環境を選択できる働き方。空間に心地よく調和する家具を通じて多様なワークシーンを設えることで、ワーカー同士のコミュニケーションの活性化や一人ひとりの活躍による生産性の向上をサポートします。

高さ違いが生む
働きやすさ

機動性の高いハイポジションから、解放感がありリラックスできるミドルローポジションまで。仕事内容や気分にあった場で効果的な働き方をサポートします。

LEMNAにWork Loungeシリーズが加わったことにより、3つの高さのバリエーションであらゆる空間をシームレスにつなぐことが可能になりました。

立っている人との目線が合うハイテーブルは、フランクなコミュニケーションを促します。

オープン空間でのミーティングも、ソファ高さに合わせたラウンジテーブルを使えば、気分もリラックス、途中参加もしやすい場に。

大きなテーブルに資料を広げて対話することで、全体を俯瞰する作業もしやすく。

境界のあり方を
変える

オープンな空間と親和性の高い境界の設え方が大切です。たとえば、オープンな場に機能的なクローズ空間をつくることで解放感と機能を保ったまま新しい場を創りだします。

Schemaのあるオフィス

フレームという新しい境界。
場を閉じてしまうのではなく、その場を緩やかにつなぎ、風通しの良い空間をつくることができます。

ハイタイプテーブルのあるオフィス

キャスター付きのテーブルは、フレキシブルなレイアウト変更が可能。アクティブワークをサポートします。

ワークサポートソファ ローク

オープンな空間でも集中して作業に取り組める豊富なバリエーションを取りそろえています。

セミオープンブース クワイエ

セミオープンながらも、落ち着いて話せる別空間に。遮音性だけではなく、会話の聞き取りやすさにも配慮されたブースです。

豊かな素材の
意味

1日のうち長い時間を過ごすオフィスだからこそ必要な“心地よさ”を空間における親和性を考慮した豊かな素材や色により演出します。

杉材のベースと天然ウール素材のファブリックを使用したソファで、心地よいスペースを。

国産材を活用したオフィス家具

ナチュラルな木質系素材と、ホームテイストの立体感のある表情を持つアースカラーのファブリック張りのソファは、長く過ごすオフィスを豊かな空間に彩ります。

杉の丸太を製材する際にでる端材を活用した「日本の木でできた家具シリーズ」。オフィスに温かみを与えるだけでなく、脳を活性化させる効用もあります。

国産材を活用したオフィス家具

オフィスに自然に溶け込むグリーンも、さまざまなバリエーションをご用意しています。

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時

TOP