働き方変革の課題解決 Navi

働き方改革のプロジェクト推進や施策の検討段階において
このようなお悩みはありませんか?

  • 会議で活発な意見交換がされず、発表者と聞き役に分かれてしまう。
  • 会議室の予約がなかなか取れず、打ち合わせのタイミングを逃してしまう。
  • 会議資料作成や会議室準備に時間を取られ、本来やるべき業務に時間が割けない。
困ったときはオフィスづくりの専門家に相談を!

会議の生産性を高めるための方法として、2つの視点があります。

ひとつめは「効率性の向上」です。たとえば会議に付随して発生する、出席者のスケジュール調整、会議室の確保、会議資料の準備、プロジェクターの投影調整など、付加価値を生まない無駄な時間を削減すること。これらは効率性の向上につながります。

そしてもうひとつは「創造性の向上」です。たとえば会議の場ではじめてメンバーが資料に目を通すのではなく、資料は事前共有し、会議中は議論に徹底するというルールをつくること。また、たとえば活発な意見交換がしやすいよう、自分のパソコン画面をワンクリックでワイヤレスに投影できるツールを導入し、会議でやり取りされる情報量を増やすこと。これらは会議のアウトプットの質を向上させたり、意思決定速度を速めるという創造性の向上につながります。

UCHIDAでは、会議に特化したソリューションを数多く取り揃え、お客様の会議変革のご支援を行っています。会議に関するお悩みをお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

Change Working Magazine

お役立ち資料

働き方変革のヒントとなる
資料・冊子をご用意しました。

ショールーム

ショールーム

「Change Working」実践の場を
ご覧になれます。
[ 内田洋行 新川第2オフィス]

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時

TOP