働き方変革の課題解決 Navi

働き方改革のプロジェクト推進や施策の検討段階において
このようなお悩みはありませんか?

  • 自社らしさを表現した、採用力のあるオフィスになっていない。
  • 働きやすく快適なオフィス環境になっておらず、社員満足度が低い。
  • もっと自社の魅力を発信したいが、忙しくて手が付けられていない。
困ったときはオフィスづくりの専門家に相談を!

就職希望者からみて魅力的なオフィスとは、たとえばどのようなものでしょうか。

  • 社員の雰囲気がよい
  • オフィスがカッコイイ
  • 設備が整っていて快適で働きやすい

就職希望者にとって、このようなオフィスは企業へのエンゲージメントを高めるポイントとなるでしょう。

ただし、単に高いデザイン性を持ったオフィスをつくっても、社風と全く合っていない場合、逆に採用のミスマッチを起こしてしまう可能性もあります。また、使いこなせないような設備が整っていても、宝の持ち腐れになってしまうかもしれません。さらに、非常によいオフィスをつくり上げたとしても、それが就職希望者に伝わらなければ意味がありません。

つまり、自社の持つ魅力を表現した最適なオフィスをつくること、そのオフィスを社員が使いこなしイキイキと働くこと、そしてそれが社外の人にきちんと伝わること。このサイクルを回すことが、企業の人材採用力強化につながるといえるでしょう。

UCHIDAでは、「環境、ICT、行動や風土といった多角的な面からオフィスをデザインし、社員がイキイキと働くことのできる場づくり」や「企業がそれぞれ持つ情報を自動で可視化し、企業の価値を伝えるサイネージシステム(エナジーウォール)」などのご提供を通して、お客様の採用力強化をご支援いたします。ぜひ一度ご相談ください。

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

Change Working Magazine

お役立ち資料

働き方変革のヒントとなる
資料・冊子をご用意しました。

ショールーム

ショールーム

「Change Working」実践の場を
ご覧になれます。
[ 内田洋行 新川第2オフィス]

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時

TOP