TOA株式会社 様レンタル家具を活用したオフィス環境の改善事例紹介

本格的なリノベーション前に社内の一部に TrendRent を導入。オフィス環境の改善が、働きやすさにつながる手ごたえを実感

業種:
電気音響機械器具製造
期間:
3カ月(レンタル期間)
ナレッジスクエア本館の複数フロアのオフィス環境を新しく検討しているTOA様では、本格的なリノベーションの前に、まずはフロアの一部をABW(*)に対応させることになりました。「オフィス環境が働き方に与える効果を検証したい」との思いから、新しいオフィス什器をレンタルで試せる、内田洋行の「TrendRent®(トレンドレント)」を採用いただきました。同社のABWトライアルレンタルサービスの事例をご紹介します。
* ABW:Activity Based Working アクティビティに応じて最適な場所を選択する働き方
お客様の課題
  • ・ABWの導入を検討中。本格導入の前に新しい什器を実際のオフィスで試してみたい。
  • ・ABWを導入したオフィス環境が、コミュニケーション不足の解消や社内の意識向上に役立つのかを検証したい。
UCHIDAの支援
  • ・トレンド感のある什器を気軽に試せ、効果を体感できるトライアルサービスをご提供。
  • ・オフィス内の人の流れや働き方に合わせて、業務効率化につながる什器セッティングをご提案。
導入事例の一覧に戻る

ポイント紹介

コミュニケーションを活性化させ、より効率的に業務を行いたい。課題の解決に TrendRent を選択

TOA様では、コロナ禍により在宅勤務が増え、社内コミュニケーションの不足を懸念されていました。

「コロナ禍で社内のコミュニケーションが減る中、効率的に業務を行うためには、個人の意識改革だけではなく、ハード面からの後押しが必要と考えました。トレンドに合ったオフィス什器を導入し快適なオフィス環境を整えることで、現場にどんな変化があるのかを検証したいという思いでした」

「今現在、オフィスには机もあるし椅子もあります。不便のない環境のもとで、何をすれば社員の行動や意識が変わるのか、より良いオフィス環境への答えが出ない状況でした。そんな中、試験的に導入できるABWトライアルサービスが私たちのニーズにフィットしたため、試してみることにしました」

今後、ナレッジスクエア本館の本格的なリノベーションの計画もあったことから、まずは試験的にフロアの一部にABWレンタルサービスを導入されました。

斬新なオフィス什器と大胆なレイアウトで社内でも人気エリアに

新たに生まれかわったフロアは、人と人が自然に交差するような大胆な仕掛けが施されています。

「トレンド感のある什器とレイアウトで、今までの環境に新しい空気を取り入れることができました。変化を感じています」

お客様のニーズやお好みに合わせながら、快適な導線を確保できるよう什器を配置し、自然なコミュニケーションが生まれる空間づくりを実現しています。

「オフィスグリーンのあるビッグテーブルエリアが快適で人気を集めています」
Schemaのフレームを設置したエリアは、広くオープンな場所でありながら、ミーティングに集中できることが新鮮でした。ゆるく仕切られただけのオープンスペースでも、業務効率化に十分な効果を発揮することを知り驚きました」
「斬新な什器は他の棟から出入りする社員や出張者の目にも留まり、話題づくりにも役立っています」

「実際に試せる」のが最大のメリット。レンタルだからこそ思い切った選択も可能に

最新のオフィス什器を試せる TrendRent® は、購入の前にじっくりとその商品を評価することができます。

「他社のサービスも探してみたのですが、レンタルできるところは多くありませんでした。また、カタログを見ているだけではなかなかイメージできず、ピンとこないというのが正直な気持ちでした。オフィス什器は実際に設置してみないと使い勝手がわからないため、購入前に試すことができるのはレンタルの最大のメリットだと感じました」

デザインや色を選ぶ際に、レンタルならではの思い切ったチョイスができるのも大きなポイントです。

「レンタルなので、今までのオフィスにはなかったような新しい雰囲気のものを選んでみようという挑戦ができました」
「購入となると、何年も使用することを想定し、無難なデザインを選んでしまっていたかもしれません。今回は期間限定とあって、思い切った選択ができたのも良かったです」

快適なオフィス環境がもたらす働き方への好影響を実感

「環境が新しくなったことで、社員から『お互いに声がかけやすくなった』という意見も出ています。他フロアから『新しい什器を使ってみたい』とやってくるスタッフもいるなど、反響が出てきています」

「導入したオフィス什器に対して社員から良い評価が得られなかった場合でも、レンタル期間が終了すれば、もっと自社に合うものを選び直すことができます。そういった意味でも、とても意義のあるトライアル期間になりました。集中できるスペース、コミュニケーションが取れるスペースなど、どのようなエリアにニーズがあるのかも評価していきたいです」

また、レンタルサービスのメリットと可能性、さらに、オフィス什器の重要性も実感していただきました。

「今回のトライアルにより、新しいオフィス什器の導入で環境を整えることが働きやすさにつながるという手ごたえを得られました」
「コロナ禍で働き方が安定しない中、『出社したからこそ生まれるカジュアルなコミュニケーション』も大切にしながら業務を行っていきたいです。円滑なコミュニケーションと効率的な働き方に向けた意識改革には時間がかかります。今回のトライアルを踏まえて、まずは環境を変えることで社内の意識改革、働き方改革につなげていきたいと考えています」

TOA様では、今後も社内のコミュニケーションを活性化する取り組みを継続されるとのことです。

ご担当者様の声


TOA株式会社
経営管理本部 総務部 オフィスデザイン課
ビジネスサポートグループリーダー 嶋田 智宏 様(左)/ オフィスデザイン課長 鍋島 阿子 様(中左)/ 武田 奈桜 様(中右)/ 有本 香織 様(右)

内田洋行さんのご提案から導入までが早く、「より良いオフィス環境を作ろう」というモチベーションを保ったまま変革が実現し、すぐに変化を感じることができました。レンタルのトライアル期間は、オフィス環境が働き方に与える効果について考え、ABWの方向性を見出すための貴重な3カ月になりました。社員の感想については、アンケート調査などを行い、リアルな声を集めることを検討しています。今回のトライアルの収穫をぜひ業務改善、働き方改革へとつなげていきたいです。

担当営業の声


株式会社内田洋行 オフィスマーケティング事業部
小川 覚(左)/ 佐藤 咲紀子(右)

テレワークと出社を組み合わせたハイブリッドワークが浸透しつつある中、オフィスのあり方も問われています。TOA様のようにモデルフロアでトライアルを行い社員の意見を取り入れたり、効果や使い勝手を確かめたりして、自社の働き方・働く場に最適なオフィス什器をそろえることができるのがレンタルの最大のメリットです。新品什器をレンタルできる「TrendRent®」は、必要なものを、必要な期間、必要な数だけ使用することができ、不要になった場合も無駄になりません。ぜひ皆様に便利に活用していただきたいです。

※記事内容や役職等は取材当時のものです。(2022年5月取材)

お客様についてTOA株式会社

音響機器メーカーのTOA株式会社様は、1954年に世界初の電気メガホンを開発した会社として知られています。1934年創業で長い歴史を持ち、高い技術力に定評があります。アンプ、スピーカーなどの数々の名機も開発されました。 現在は、音響と映像機器のノウハウにネットワーク技術を加え、駅や空港の案内放送システムをはじめとする様々な施設の放送設備や防災・防犯システムを提供。優れた製品群は世界120カ国以上で使用されています。音と映像のスペシャリストとして、製品やサービスを通じて「安心、信頼、感動」を世界に届けています。

導入された商品・ソリューション

お役立ち資料のご紹介

ご相談・お問い合わせ

お電話での問い合わせ フリーダイヤル 0120-077-266 祝祭日を除く月曜日から金曜日 午前9時~午後5時
  • カタログのご紹介
  • 体感する“場” ショールームのご案内
カタログ

カタログ

お役立ち資料

お役立ち資料

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時

TOP