ミーティングスペース オフィスデザイン・レイアウトのポイント

即興的な打合せスペース
ミーティングコーナーは、思い立ったらその場で打ち合わせができる身近なスペースとして計画することが重要です。特別な予約や準備が要らず、その場の内容や参加者に応じて、必要なツールが簡単に調整できれば、思考の連続性をとぎれさせることなくすぐに行動に移れます。自由な発想や意見が積極的に出るようにするためには、持ち寄ったイメージを全員が共有できるデバイスの装備がポイントです。

ミーティングスペースのデザインポイント

  • スピーディに活用できる身近で便利なスポット
  • すぐにコンテンツを取り出せる即興的な機能
  • 自由にセッティングできる自在な空間
  • 見える化・見られる化

ミーティングスペースのレイアウトプラン

セミオープンな空間
執務エリア付近のセミオープンな空間に、ミーティングスペースを設けることで、さまざまな人をプロジェクトに巻き込み、アイデアが膨らむ可能性があります。
既存空間へのICTファンクションの追加
各種デバイスを装備することで、討議への集中と情報共有を支援。会議の効率を大きく向上させます。
ワイヤレス環境
持ち込んだノートパソコンをすぐにプロジェクタにつないで投影できるネットワーク環境を整備することで、即興的なアイデアを引き出し、ディスカッションの質を高めます。
スクリーン兼ホワイトボード
ブレインストーミングでは、自由な発想を積極的に出せるよう、アイデアを絵や図にしてみることが重要です。個々人のアイデアをホワイトボードに書き出し、メンバー全員で共有。PC内にある資料はプロジェクタで投影して、それに対しての意見やアウトプットを生み出すきっかけとなります。

ミーティングスペースのデザイン・レイアウト事例

経営者・総務担当の皆さまに役立つ資料をご用意しております。
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・ご相談
ご相談、お見積りのご相談など
0120-077-266
祝祭日を除く月曜日から金曜日 午前9時〜午後5時

TOP