働き方変革を支える会議アイデア

活発な意見交換をするために

堅苦しい「会議室」ではなく、リラックスできる空間で会議をする。

このような課題はありませんか?
  1. 1殺風景ないつもの会議室に息苦しさを感じる。
  2. 2もっとフランクに話をしたいけど、なんだか会話しづらいレイアウト…。
  3. 3カフェやファミレスでの打ち合わせは、周囲に会議の内容が漏れないか気になる。
会議の内容に応じて、適切なレイアウトや会議空間を選択!
例えば、参加者同士の距離感。ロの字型よりも、一つのテーブルを囲んだレイアウト、上座を意識しない円形のテーブルやホワイトボードを囲んだレイアウトなら、遠慮せず意見を出し合える雰囲気をつくります。
また、木材を取り入れた空間やカラフルな家具など、リビングやカフェに近いようないつもとは違う空間が、リラックスした雰囲気を演出し、活発な会議に繋がります。
さらに、わざわざ会議室を予約することなく、開かれたスペースで気軽に集まって行うオープンミーティングスタイルなら、打合せのタイミングも逃すことなく、一石二鳥です。

スペース(空間)イメージ

  • 天然の木が創りだす心地良い空間には、自然と人が集まり、コミュニケーション量の増加や思考の転換を促します。中でも杉には脳活性化に好影響があるとされるα‐ピネンが多く含まれています。 [ 国産材活用家具 ]
  • ベンチを取り入れた、リビングのようなカジュアルな空間。
    リラックスした状態は、アイデアの創発を促します。 [ アクティブコミュニケ―ションファニチュア ]
  • 円形のテーブルを囲んだレイアウトなら、上座を意識しない意見出しが出来ます。重心の移動に応じて、ゆらゆらと揺れるチェア。会議も自由な姿勢で。 [ アクティブコミュニケ―ションファニチュア ]
  • ソファータイプならゆったりとしたミーティングにも適しています。ランチミーティングなどにも活用いただけます。 [ アクティブコミュニケ―ションファニチュア ]

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

Change Working Magazine

Change Working Magazine

実録!変革の過程と成果を
ご紹介した冊子を差し上げます。

ショールーム

ショールーム

「Change Working」実践の場を
ご覧になれます。
[ 内田洋行 新川第2オフィス]

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時