働く場はIoTで変わる!変えられる!

ビルの新築・改修時の
インテリジェンス化と
運用省力化 実践セミナー

2018.6.22(金) 東京(株式会社内田洋行)
働き方改革のベースとなる、働く場のIoT化が進んでいます。大都市ではシェアオフィス化やインテリジェンス化が、既存オフィスビルではIoT化によるバリューアップが進んでいます。こうしたビルの運用管理手段も変わってきています。本セミナーではIoTをどう活用しコストダウンとバリューアップを実現すべきか、その仕組みと事例をご紹介します。

開催概要

日時
2018年6月22日(金)
15:00~17:30(受付開始 14:30より)
定員
70名様
※事前登録制です。定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
費用
無料
主催
株式会社内田洋行

本セミナーは終了致しました。

最新のセミナーはこちらをご参照ください。

セミナープログラム

時間内容
15:10-15:50ITとOTの融合で実現するビルのインテリジェンス化 実践事例

昨今、働く場のIoT化が進んでおり、快適な空間や省エネルギー、運用省力化が様々なビルで実践されています。これを実現するためには、様々な新しい技術を取込んで接続するための「つなぐ」技術が重要です。当社では、インターネット等のネットワークで使われる「IT(Information Technology)」と設備制御で使われる「OT(Operational Technology)」を融合させることで、このIoT化を様々な建物で実践しています。本セミナーでは、当社がこれまで実践してきたIoT化の事例を中心に、ビルのインテリジェンス化の仕組みと手段をご紹介します。


株式会社内田洋行
16:00-16:40統合化・遠隔監視を実現するDELTA・LOYTECのテクノロジー

一般的に設備制御のシステムを、多棟管理や遠隔監視を簡単に実現可能なIT系のネットワークへの接続することは敷居が高いものです。しかし、デルタ電子のLOYTECコントローラーは、IT系のネットワークに接続することを想定したものになっており、インターネットを経由した遠隔監視などが簡単に実現できる機能を満たしています。本セミナーでは、安心して多棟管理や遠隔監視を実現できる、そのテクノロジーについてご紹介します。

デルタ電子株式会社 
16:50-17:20ビル運用管理もセキュアに実現するクラウド+IoTシステムインフラの概要

ビル運用管理の効率化を実現するIoTやクラウドの技術について、そのセキュリティに不安を覚える方も多いのではないでしょうか。しかし最近では、「セキュリティを高めるためにクラウドを採用する」という企業が増えており、クラウドの技術は安心してご利用頂けるものとして認知されてきております。本セミナーでは、そのクラウドとIoTのシステム基盤についてご紹介します。

株式会社インターネットイニシアティブ 
本セミナーに関連する製品・ソリューションのご案内
UCHIDA IoT Model センサーネットワーク&ビル統合管理システム

本セミナーは終了致しました。

最新のセミナーはこちらをご参照ください。

セミナーに関するお問い合わせ
株式会社内田洋行 スマートビル事業推進部
担当:谷澤(たにざわ)
TEL:03-3555-4060

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時