知的生産性研究所主催
チェンジ・ワーキング・セミナー

仕事を軽やかにする働き方変革

2019.12.3(火)東京(株式会社内田洋行)
新しいテーマにチャレンジしたり、創造的な仕事に時間をあてるためには、目の前の業務に忙殺されている状況から脱却し、軽やかな働き方へとシフトする必要があります。
そのような姿になることを目指し、各企業取り組まれていますが、おさえるべきポイントを見落としているケースが多く見られます。
本セミナーでは、数多くの企業の変革をご支援してきた知的生産性研究所の経験知を基に、ムリ・ムダ・ムラのない働き方を実現するための方法をご紹介します。

開催概要

日時
2019年12月3日(火)
15:00~17:00(受付開始 14:30)
費用
無料
主催
株式会社内田洋行
※同業者様のお申込みはご遠慮いただいております。ご了承ください。

本セミナーは終了致しました。

最新のセミナーはこちらをご参照ください。

セミナープログラム

時間内容
115:00-17:00Program I 仕事を見直す、業務を効率化する
「仕事が属人化していて負担に偏りがある」「必要性を感じられない会議に参加させられる」「時代錯誤なやり方のままで手間がかかる」
日々の仕事に溢れるムリ・ムダ・ムラを無くすための、仕事の見直しや業務の効率化が求められています。
本プログラムでは、一過性の活動に終わらせないためのポイントをお伝えします。




Program Ⅱ "シェイプアップ"してみる 
業務効率化の効果的な進め方の1つとして、社員1人ひとりが取り組む「シェイプアップ」というアプローチを推奨しています。
本プログラムでは、着実に成果を生む「シェイプアップ」の方法を、具体的な事例も交えながらお伝えします。




プレゼンター紹介

内田洋行 知的生産性研究所所長 平山 信彦
千葉大学工学部工業意匠学科卒。内田洋行スペースデザイン室、Interior Architects(米・LA)等を経て現職。 2008年~2010年、千葉大学大学院でデザインインタラクティブ論を担当。ワークスタイル変革・ワークプレイス戦略・知識共有などに関わるコンサルティング、講演・執筆など、多数。

【知的生産性研究所】
知的生産性研究所は1989年に設立された内田洋行の企業内研究所です。一貫して、創造性・効率性・躍動性の視点から「ひと」と「組織」の在り方を研究・コンサルティングしてまいりました。Change Working Consulting は、知的生産性研究所がご提案するワークスタイル変革コンサルティングサービスです。

UCHIDAの考える働き方変革とは
内田洋行はChange Working~「働き方」と「働き場」の変革をご支援する様々なサービスをご用意しています。 詳しくはこちらをご覧ください。


チェンジ・ワーキング

好評発売中
『チェンジ・ワーキング
イノベーションを生み出す組織をつくる』

知的生産性研究所では、働き方変革の考え方や実践的な変革推進方法を広く社会にご提案すべく『チェンジ・ワーキング イノベーションを生み出す組織をつくる』(株式会社翔泳社)を2017年11月29日に発刊いたしました。
是非、ご参照ください。
セミナーに関するお問い合わせ
株式会社内田洋行 知的生産性研究所
TEL:03-3555-4778

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時

TOP