スマートビルディングEXPOご見学に合わせて!

中央監視は統合監視へ
進化する!

~統合化・クラウド/AI・IoTでビルのスマート化~
2018.12.13(木) 東京(株式会社内田洋行)
働き方改革のベースとなる、働く場のスマート化が進んでいます。特に大都市圏におけるビルのスマート化は新築の大型ビルから進んでいる一方で、既存ビルやフロアの改修、中小規模の新築ビルにおいては、工事職人の不足から後回しにされる場合も見受けられます。ネットワーク技術をベースに、統合化、クラウド、AI活用、IoT技術により、後付け、経年拡張が従来よりも容易になってきています。加えてビルやオフィスの運用管理手段主進化してきています。
こうしたことを背景に従来の中央監装置は、新しいテクノロジーに対応した統合監視ソリューションへと進化しています。 最新のテクノロジーとソリューションによる、オフィスのスマート化事例をご覧ください。
12/12~14に東京ビッグサイトで開催されるスマートビルディングEXPOご参加と合わせて、当セミナーへのご参加をお勧めします。

開催概要

日時
2018年12月13日(木)
15:30~18:30(受付開始 15:00より)
定員
60名様
※抽選制です。
費用
無料
主催
株式会社内田洋行

お申込みフォームよりお申し込みください。
このセミナーに申し込む</a>

セミナープログラム

時間内容
15:30-16:30統合化・クラウド・IoTによるオフィスのスマート化 - 三菱地所様との実装事例の考察 -

既存ビルの多棟管理やスマート化及び新築ビルのスマート化をテーマに、実装ソリューションとデバイスのご説明を交えながら、三菱地所様における実装事例をご紹介します。
対象規模は延床面積2万㎡以下、築年数は30年未満の既存ビルの改修及び同規模ビルの新築をお考えの、①施主様(企業オーナー)、②複数棟の管理物件をお持ちの不動産会社様、③ビル管理企業様、④ビルやオフィスの設計、管財、経営企画業務に携わる方を対象としています。


株式会社内田洋行
16:40-17:20AIによるビルディングデータ解析の実際 - これまでの実証実験を通しての考察 -

オフィスにおける快適性や省エネ、利便性や安全性といった輻輳ふくそうする課題に対し、各種センサーから送られてくるフォーマットの異なるデータをAIエンジンにインポートし、相関分析や逸脱度分析といったAIによるデータの可視化を行うことで、本質的な課題や解決の糸口が見えてきます。当セッションでは、AIの初期工程である”データ分析”をもとに、AIによる働く場における解決すべき空間環境の問題解決の可能性に言及します。


株式会社TOKAIコミュニケーションズ 
17:30-18:30意見交換会・懇親会

セミナー1、2にご出席いただいた方々とセミナースピーカーを交え懇親会を予定しております。懇親会のみのご参加はできません。
なお、昨今のネットワーキングビジネスでの個人情報収集を目的としたご参加はお断りしております。また、本来のセミナー参加目的にそぐわないと弊社が判断した個人の方及び競合調査目的の企業様もご参加をお断りする場合がございます。
※今回のセミナーは抽選制となっております。お申し込み後抽選を行い、残念ながら落選となった方だけに通知させていただきます。予めご了承ください。残念ながら抽選に漏れた方は、スマートビルディングEXPO会場内でのIoTNEWS主催セミナー(12/14)へのお申込みをお勧めします。 
本セミナーに関連する製品・ソリューションのご案内
UCHIDA IoT Model センサーネットワーク&ビル統合管理システム

お申込みフォームよりお申し込みください。
このセミナーに申し込む</a>

セミナーに関するお問い合わせ
株式会社内田洋行 スマートビル事業推進部
担当:谷澤(たにざわ)
TEL:03-3555-4060

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時