ICカード対応収納システム SECURAGE(セキュレージ) NS

SECURAGE(セキュレージ) NS

お手持ちのICカードで。書庫のテンキーで。利用者登録も簡単です。

ICカード収納庫でセキュリティ対策をもっと快適に!

ICカード収納庫を利用すると、利用者が限定でき、セキュリティが確保できます。
1. ICカード収納庫は扉ごとに利用者を設定可能です。「必要な人だけが必要な書類に」アクセスできるようになります。
2. 「いつ」「誰が」扉を開錠したか履歴が残りますので、不正に対する抑止力を発揮し、万一の場合でも誰が開錠したのか確認できます。
3. ICカードは一人一枚でOK!鍵を複数持つ不便さがありません。

関連情報

マイナンバー制度対策は万全ですか?

SECURAGE NS の特長

ICカードと暗証番号を組み合わせて、多彩なセキュリティと運用を選択できます!


複数の管理者を設定できるので、フレキシブルな運用ができます!


多くのシステムでは管理者は一名です。管理者が不在の場合に、開錠を除く操作が一切できません。
また、管理者が退社や異動した場合も、混乱が起きやすい傾向があります。
SECURAGERNSは複数の管理者を設定できるので、上記のような問題はなく、たいへん運用しやすいシステムです。

タイムロック機能で安心!


一般使用者が収納庫を使用できない時間帯を設定することができます( 時間と曜日)。
なお、管理者はタイムロック中でも操作が可能です。
例えば、土日や深夜の一般使用者の解錠を不可とすることができます。管理者が安心できる機能です。

置く場所を選ばない!        PCがなくても運用スタート!

完全キーレス化を実現

単三型アルカリ乾電池4本で動作するスタンドアロンタイプなので、AC電源のない場所でも設置可能です。レイアウト変更にもフレキシブルに対応できます。

管理カードの機能とセキュリティについて

テンキー操作でカード登録・削除ができるので、PCなしでも運用をスタートできます。
※ 履歴の回収や一括ユーザー登録などを行うためには、管理PCが必要になります。

管理PCの利用でさらに便利に


SECURAGE NSはスタンドアロン型システムです。PCがなくても運用できますが、履歴収集を行う場合は、移動(持ち運び)可能な管理PCが必要となります。
履歴閲覧ソフトはこちらからダウンロードください。

■本製品は、防盗金庫同等の防盗性能は持ち合わせておりません。情報漏洩を抑止する目的でご使用ください。

お手持ちのICカードで。書庫のテンキーで。利用者登録も簡単です。
マイナンバー対応に最適!(再生時間 2:49)

ラインナップ

オフホワイト色
両開き書庫(W900×D450×H1050・2100)

ペールグレイ色
両開き書庫(W900×D450×H1050・2100)
幅木 ※必ず取り付けてください。
(ダブル・シングル)(オフホワイト色・ペールグレイ色)


装置仕様
●登録利用者数/最大1000件 
●利用履歴/約5000件まで採取可能
●R/W部/カードリーダ:標準装備(FeliCa/MIFAREに対応)、適応カード:Sony RC-860相当カード、MIFARE standard相当カード
●表示機能/LED 3色表示(赤・緑・橙) 
●設置条件/電源:単三型アルカリ乾電池×4本、ボタン電池CR-2032×1個(時計用電池)
●設置環境/ 動作温度:0~+40℃、周囲湿度:35~85%RH(ただし、結露なきこと)、設置場所:直射日光を避けた風雨にさらされない場所
※ 扉を開放したままでは、電池の寿命が短くなります。ご注意ください。

オプション


ユニット天板(木製タイプ・スチール塗装タイプ)
(オフホワイト色・ペールグレイ色)

マグネット見出し(名刺サイズ)収納家具を複数台設置した際、どの収納庫の履歴なのか判別するのに、あると便利なマグネット見出しです。
※W95mm×H61mm、10枚入り、白

Q:SECURAGE NS本体に、ICカードは付属していますか?

A:ICカードは付属していません。
お客様がご利用されているICカードでご登録ください。


Q:SECURAGE NSに登録・利用できるICカードの種類は?

A:FeliCa(フェリカ)カード及び、MIFARE(マイフェア)カードのみとなります。
(タイプA・タイプCのICカードのみに対応)
なお、タイプB(マイナンバーカード・住基カード・運転免許証等)には対応しておりません。


Q:ICカードの初期の登録方法・設定方法は?

A:納入時に本体付属の取扱説明書をご覧の上、本体のカードリーダー部にICカードをかざしていただき、お客様ご自身で登録・設定いただきます。


Q:管理者オプションのPasori(パソリ)は、どういう場合に必要ですか?

A:PCによる、ICカードの利用者一括登録を行う場合(ICカードのID番号を調べる場合)に必要です。


Q:本体とPCを接続する場合のUSBケーブルの規格は?

A:USB2.0規格対応のケーブルA-Bタイプです。


Q:ICカードリーダーの電池寿命の確認方法はありますか?

A:電池の容量が減ってきた時に、2段階でブザーとLEDでお知らせします。


Q:操作履歴収集、PCによる利用者登録・削除・確認、タイムロック設定を行うためには「履歴ビューアソフト」が必要とのことですが、ソフトの入手方法は?

A:「履歴ビューアソフト」は、サポートページより、無償でダウンロードできます。なお、対応OSは、Windows 7です。


Q:履歴ビューアの表示内容は、どのようなものですか?

A:履歴ビューアの表示例は、こちらをご覧ください(PDF)


Q:利用履歴は5000件とありますが5001件目はどのようになりますか?

A:最古の1件目の履歴から順番に消えていきます。


Q:SECURAGE NSの導入を検討していますが、本体以外に幅木(標準ベース)は必要ですか?

A:本体と一緒に、必ず、幅木(標準ベース)が必要です。
 ・標準ベース(ダブル):2重構造で、書類などが書庫の下にもぐり込む心配がありません。
 ・標準ベース(シングル):シングル構造のローコストベース


Q:SECURAGE NSのT-10とT-21の本体の質量は?

A:T-10本体:48㎏・T-21:71kgです。


ドライバのダウンロード

取扱説明書のダウンロード

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時