受付・エントランスのイメージアップ課題別ソリューション

受付・エントランスをより良い関係づくりの出発点に

受付・エントランスはお客様との最初の接点であり、ビジネスパートナーとのよりよい関係作りの出発点。その役割は重要です。受付・エントランスで、企業理念や最新のニュースなどをさりげなく発信し、ビジネスパートナーとなるお客様に自社のことを知り共感していただくために、適切に情報を伝える環境や空間デザイン、コンテンツが重要です。

  • お客様から寄せられる相談
  • 内田洋行からの提案
  • 関連事例・商品のご紹介

お客様から寄せられる相談

  • 自社の取り組みを知ってもらいたい
  • 来訪者へ感動的なおもてなしをしたい
  • お客様を適切に案内したい
  • 情報の更新をもっと楽にしたい

内田洋行からの提案

提案1.情報や空間デザインで企業の姿勢を伝える

企業の第一印象を決める「受付・エントランス」で、企業の姿勢や理念などカタチにして伝えるのが難しいことを、 情報や空間デザインによってお客様に感じ取ってもらうことが可能になります。

  • カウンターで情報発信
    来訪者が必ず通る受付カウンターにデジタルサイネージを組み込んだ例。受付のちょっとした時間に、お客様へのメッセージを伝えられます。

  • 左(OFF):乳白色 右(ON):透明

    空間全体の演出で“伝える"
    エントランスで企業メッセージを発信するPR 映像を投影。エントランスに足を踏み入れた瞬間に“ らしさ” を演出する、上質なしつらえも大切です。


  • 環境・社会貢献への取り組みもしつらえに
    例えば自社の環境への取り組みをアピールしたい場合、エントランスに天然木を取り入れたり、しつらえでお客様に伝えることができます。

  • お客様自ら情報へアクセス
    案内図や最新情報の発信など、お客様が知りたい情報にタッチし、自らアクセスできるデジタルサイネージシステム。

関連商品:電子看板システムボードマンタッチオイテミンフォ2国産材活用家具
導入事例:プロミス株式会社 名古屋お客様サービスプラザ様

提案2.無人受付も、ひと工夫して「おもてなし」

無人受付でもひと工夫すれば、来訪者に「おもてなし」の気持ちを伝えることができます。
例えばわかりやすい案内表示があれば、受付担当者がいなくてもお客様が不便に思うことがありません。
また無人であることを感じさせない、豊かな空間、上質なしつらえも必要です。

関連商品:コンコンコールSmartInfill

関連事例・商品のご紹介

関連事例のご紹介

関連商品のご紹介

関連コラム

内田洋行のソリューションを体感ください。

ソリューション一覧

カタログのご紹介

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時