デジタルサイネージ 電子看板システム

「電子看板システム」情報は、もっと楽しく、鮮やかに、そして簡単に届けられる。社内の情報共有。公共施設の情報提供。商業施設の情報発信。

コンテンツの更新も簡単なデジタルサイネージ

電子看板システムは、待合室やロビーなどのアメニティ空間におけるインフォメーションシステムが多様化しているなかで、設置場所・目的に応じた情報を簡単な設定で表示することができます。
簡単な設定と操作で様々なコンテンツを表示でき、液晶プロジェクターやプラズマディスプレイなどの大型表示装置に画面を分割し静止画・動画、インフォメーションやテロップの混在表示ができます。

特長&システム構成例

電子看板システムの特長

1.複数コンテンツを同時表示

動画、静止画、テロップも表示可能
動画、静止画、テロップなど、電子看板システムでは複数コンテンツの同時表示が可能です。画面は2分割から4分割まで24パターンの画面表示レイアウトを標準で装備。ビデオなどの動画、Flashも含めたHTML情報、PowerPointやWordで作成した各種ご案内などの静止画像やテロップなどのテキスト情報まで、目的に合わせたさまざまなコンテンツが表示できます。

  • 1.インフォメーション

    お知らせしたい情報をワープロ感覚で入力するだけで、簡単に表示させることができます。画面に入りきらない情報はスクロールしながら表示されるので、1カ月のイベント予定表など、長いドキュメントにも対応できます。

  • 4.HTML 表示

    ホームページなどのHTML コンテンツやWord®、Excel®、PowerPoint®などのアプリケーションデータを表示します。

  • 2.静止画表示

    写真・ポスター・イベント案内などや、スキャナ・デジタルカメラで読み込んだデータを登録するだけで簡単に表示することが可能です。

  • 5.テロップ表示

    コメント、時刻表示、バスの案内や緊急情報(警報・注意報)などをスクロール表示します。

  • 3.動画表示

    テレビ番組、ビデオ映像、有線放送、DVD などの動画をキャプチャーし、分割表示できます。

2.番組コントロール機能
  • 1.ローテーション表示

    表示パターンと表示時間を指定してローテーション表示することができます。

  • 2.スケジュール表示

    週間・月間・年間のスケジュールを日付別・曜日別に設定できます。表示パターンとコンテンツを指定できます。

3.簡単な操作性

シンプルな操作メニュー画面で、設定画面でコンテンツを作成、設定。実行ボタンを押すと指定の表示パターンの画面で放映されます。

システム構成例

  • スタンダードモデル

    LAN 環境に対応した、コンテンツのコントロール機能を分離した構成です。番組コントローラーの操作画面は表示されません。

    スタンダードモデル システム構成例

  • プロフェッショナルモデル

    1台の番組コントローラーから、複数のPDPなどのデバイスへ異なるコンテンツを表示する構成です。

    プロフェッショナルモデル システム構成例

電子看板システムのご利用シーン&オプション機能

  • オフィス総合カタログeBook ウチダオフィスカタログを、eBook (デジタルブック)形式でご覧になりたい方はこちらでご確認ください。
  • 商品の単品デジタルカタログをご覧になりたい方はこちらでご確認ください。

ご相談・お問い合わせ

お電話での問い合わせ フリーダイヤル 0120-077-266 祝祭日を除く月曜日から金曜日 午前9時~午後5時
  • ブラック会議を退治せよ!
  • カタログのご紹介
  • 体感する“場” ショールームのご案内

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時〜午後5時