UCHIDA FAIR 2018 in OSAKA

UCHIDA FAIR 2018 in OSAKA

開催概要

日時
2017年12月6日(水)・7日(木)
10:00~18:00 [受付時間10:00~17:30] (7日は17:30終了、受付17:00まで)
費用
無料
主催
株式会社内田洋行

テーマ

Happiness 自分らしくはたらく 私たち一人ひとりが自分らしく働くことは、個と組織のパワーを高めます。 より自由に、柔軟に、場所やスタイルにとらわれない働き方は豊かなコミュニケーションを生み出し、クリエイティビティを加速します。 さあ、「自分らしくはたらく」を考えよう。 もっとイキイキと働くために。 たくさんのハピネスを育むために。

セミナー

12月6日(水)12月7日(木)
13:30~ 14:30
13:30 ~ 14:30
Seminar 1
定員に達したため申込みを締め切らせていただきました
「最新オフィス事例のご紹介」
~イノベーションを起こすオフィスとは?~


パワープレイス株式会社
大阪デザイン部 部長 小出 暢

昨今のオフィスは働き方変革が重要な要素となっております。その変革を促す重要なキーワード、それが「イノベーション」です。最先端のICT機器やシステムが乱立する中で、オフィスに必要なイノベーションとはどのようなものなのでしょうか。最新のオフィス事例を通じて、オフィスのイノベーションを紐解き、いかに働き方改革につなげているのかを紹介いたします。
Seminar 3
定員に達したため申込みを締め切らせていただきました
「最新オフィス事例のご紹介」

パワープレイス株式会社
大阪デザイン部 シニアデザイナー 山室 光弘

今、「働き方変革」は外すことのできないキーワードとなっています。
それぞれの企業が「働き方変革」に対して、どのような課題を認識し、オフィス構築の中でどのような取り組みをされたか。最新オフィス構築事例のご紹介を通して解説いたします。
15:00 ~ 16:00
15:00 ~ 16:00
Seminar 2
「つなぐ デザイン」 地域と企業と個人をつなぐデザイン活動

パワープレイス株式会社
代表取締役社長 前田 昌利

企業は経済を求めて、活動し、地域は東京化し、個人は今を生きることに無心になる。 面倒を避け、仕事だけの社会がもたらした、社会の余白「地域」を私たちは、未来に何を残せるのだろうか? 16年の活動の中からたくさんの事例をお話しします。
Seminar 4
「顧客を創る、顧客と繋がる 「顧客接点の場の構築」の効果的手法」


パワープレイス株式会社
シニアコンサルタント 担当部長
日本情報処理学会正会員/日本認知科学会正会員  三好 一之

働き方改革が叫ばれるビジネスシーンにおいて、より効果的に新たな顧客とマーケットを生み出すためには、自社の持つ技術力、ブランド力や差別化要因を市場に効果的に伝え、さらなる共感を得ることが重要です。
貴社の情報発信は効果的でしょうか?貴社の強みは充分且つ的確にお客様に伝わっているでしょうか? 最新事例の中から、情報発信の手法とご来場者を惹きつける「共感の仕組み」を紐解きます。

新製品展示

12月6日(水)10:00 ~ 18:00・12月7日(木)10:00 ~ 17:30
「働き方と働く場の在り方を探る自社実践」を通じて体感した、ワークプレイスに必要な家具と各種ソリューションを、具体的なシーンを通じてご紹介いたします。

本イベントは受付を終了致しました。


最新のイベントはこちらをご参照ください。


イベントに関するお問い合わせ
株式会社内田洋行 UCHIDA FAIR 2018 in OSAKA事務局
オフィスマーケティング事業部西日本営業部
担当:石田
TEL:06-6920-2640

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時