トピックス

バーチャルショールーム公開のご案内

2021年03月19日

内田洋行では、建築VRの(株)ジオクリエイツ社提供のサービスVR⽤SaaS「ToPologWEB」を活用し、内田洋行新川第2オフィス(東京)のバーチャルショールームを公開いたしました。


<内田洋行バーチャルショールームについて>
2020年秋にリニューアルした内⽥洋⾏新川第2オフィス(東京)のバーチャルショールームで、2階をオフィス家具のショールーム、4階・6階・7階をライブオフィスとしています。実際に内⽥洋⾏のオフィス⾒学をしているかのように、⾃由にオフィス空間内を動き回っていただけます。また、映像内の様々な商品には製品Webサイトやカタログ、動画コンテンツなどへのリンクが貼られており、詳細な情報をご覧いただけます。

ぜひご体感ください。


◆内田洋行バーチャルショールームはこちら◆
https://topolog-public.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/vtour/uchida/fair2/tour.html
※映像内の製品は、一部別製対応の仕様となります。



<バーチャルショールームを活用してできること>
・いつでもお好きな時間にオフィス内をご覧頂くことが可能です。
・製品を360°好きな角度からご覧頂くことができるので、気になる部分を十分に確認することができます。
・デジタルカタログと見比べながら製品を確認することができます。


<内田洋行新川第2オフィスについて>
ビル全体を「The PLACE for Change Working」と名付け、働き方変革の自己実践、実験の場と位置付けています。オフィスの基本的な設計と運用形式は、フリーアドレスの一種であるABW(エー・ビー・ダブリュー)となっています。​
ABWはActivity Based Workingの略称で、「アイデア出し」や「相談」「資料作成」などアクティビティに応じて、​社員が能動的に適切な環境を選択するスタイルを指します。​内田洋行では国内でいち早くこのスタイルを取り入れ、2012年より「アクティブ・コモンズ」と提唱しています。

不確実な要素の多い現在の状況においては、環境変化に合わせて柔軟に変更できることが重要であると考え、様々なデータをもとに検証と改善を続けています。私たちのアクティビティは、各種システムから収集・分析され、「SmartOfficeNavigator(スマートオフィスナビゲーター)」というシステムで可視化されています。また、空間を構成する「スマートインフィル」と呼ばれるポスト&ビームのシステムなども、大きなコストをかけることなく即興的に変更を加えていくためのインフラとなっています。​


<株式会社ジオクリエイツについて>
「すべての⼈に最⾼の空間体験を!」をビジョンに掲げ、空間体験価値を定量化するVR⽤SaaS「ToPolog(トポログ)」を展開しています。国内外の様々なインテリアや建築や都市のプログラムでの関与実績から、設計者・事業主・エンドユーザー間の課題を捉え、設計段階や設計前後の現地のVRでの視線や脳波を測定・推定でデータベース化・AI化して、不動産や⼩売などの空間デザインの⺠主化を実現します。
[URL]http://geocreates.net/


株式会社ジオクリエイツのプレスリリース⼀覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/38089

●<おすすめ>ナビゲーターによる解説付きの内田洋行オフィス見学ツアー視聴はこちら
約20分の動画で、実際のオフィスの使い方や効果などについて分かりやすくお伝えします。
お申し込み後、視聴URLをお送りしますのでいつでもご覧いただけます!
https://office.uchida.co.jp/workstyle/officetour/

おススメの記事

一覧へ

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時~午後5時

TOP