活発な意見の飛び交う会議課題別ソリューション

限られた時間できちんと成果を出す、そんな会議を環境がお手伝い

メンバーが各自持ち寄った資料を次々に提示して議論を深め、スクリーンに投影された資料にもメンバーがどんどん書き込みを加え、最初のアイデアが進化していく。
必要な情報にはその場でアクセスし、情報共有はスピーディに。そんな環境が会議の成果向上につながります。

  • お客様から寄せられる相談
  • 内田洋行からの提案
  • 関連事例・商品のご紹介

お客様から寄せられる相談

  • アイデア、意見をたくさん出したい。
  • 時間内に会議の成果を出したい。

内田洋行からの提案

提案1.持ち寄ったイメージを全員が共有できる環境。

プロジェクトがスタートした時点では、メンバーに「あれ」「それ」で伝わるような共通言語がありません。
だからこそ簡単にイメージやアイデアを共有し、メンバーがベクトルを合わせていけるような環境が必要です。

関連商品:wivia資料提示装置ユビックパネルDeldea

提案2.わきでるアイデアをどんどん表示し、書き込める環境。

「表示する」「書き込む」などを簡単にする環境があれば、さらにスピーディーなディスカッションになります。

  • wivia
    各自のパソコンにあるデータを、無線でどんどん表示できるシステム。

  • 書撮りくんMCII
    書き込んだ内容を、その場でプリントアウトしたり、データ化できるホワイトボード。

  • Deldea
    プロジェクタで投影したパソコン画面への書き込み、拡大、画面の保存などが簡単に行える電子情報ボードシステム。

関連商品:wiviaDeldea書撮りくんMCII
導入事例:千葉大学様

提案3.さまざまな人を巻き込み、アイデアがふくらむ環境。

プロジェクトのメンバーが固定していると、アイデアが似通ったり、アイデア不足におちいってしまうことがあります。オープンな空間に会議スペースを設ければ、さまざまな人をプロジェクトに巻き込みアイデアがふくらみます。

  • 各部署の動線がぶつかる場所に場を設ければ、さまざまな分野のエキスパートのアイデアを巻き込むことができます。

  • ホワイトボードのメモ書きは、議事録として保存。スクリーンに投影された資料も多くの人の意見にもまれ、より質の高い成果物へと結実していきます。

関連商品:wiviaDeldea書撮りくんMCIISmartInfill

関連事例・商品のご紹介

関連事例のご紹介

関連商品のご紹介

内田洋行のソリューションを体感ください。

ソリューション一覧

カタログのご紹介

ウチダのご案内

UCHIDA MORE INFORMATION

カタログ

カタログ

ウチダオフィスカタログ、iCata など

「体感する“場”」ショールーム

ショールーム

拠点一覧、見学のご予約など

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ご相談、お見積りのご依頼など

お電話での
お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • 0120-077-266
  • 祝祭日を除く月曜日から金曜日
    午前9時〜午後5時